スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    縁結びの神様がもと居た場所

    0
      パワースポット巡りの2日目は、少し移動して出雲大神宮へ行きます。

      ここ、出雲大神宮は大黒様として知られるオオクニヌシノミコトが島根の出雲大社に移られる前に鎮座されていたところ。




      1日目に参拝した元伊勢籠神社と同じくここ出雲大神宮は「元出雲」にあたります。


      主祭神
      大国主命(オオクニヌシノミコト)
      三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)


      祀られているオオクニヌシノミコトは日本の国造りを行った神様。

      そして、アマテラスオオミカミに国譲りをして天の神と地の神のご縁を結んだという神事があります。

      主祭神のミホツヒメノミコトはオオクニヌシノミコトの后神。


      まずは、お手水の近くに赤い糸が沢山吊り下げられている夫婦岩。








      この赤い糸は、スエツミミ命の娘のイクタマヨリビメの前に突然立派な男が現われて、二人は結婚しイクタマヨリビメはそれからすぐに身篭ります。

      不審に思った父母が問いつめた所、イクタマヨリビメは、名前も知らない立派な男が夜毎にやって来ることを告白しました。

      父母はその男の正体を知りたいと思い、糸巻きに巻いた麻糸を針に通し、針をその男の衣の裾に通すように教えたところ、翌朝針につけた糸は戸の鍵穴から抜け出ており、糸をたどると三輪山の社まで続いていました。

      三輪山は大物主命(オオクニヌシノミコトの和魂)が祀られているのですが、この赤い糸を辿ったことで夫がオオクニヌシノミコトとわかり嫁いでいったという赤い糸伝説から、ここで縁結びのお守りを手に入れそれに付いている赤い糸を夫婦岩に括り付けて縁結びの祈願をします。


      ここにも真名井の水が流れています。

      ここでも真名井神社と同じく、ペットボトルなどを持って来てお水を頂いていかれる方が数多くいました。




      そこから奥に進み本殿で参拝。

      オオクニヌシノミコトが国造りを行いましたが、スサノオノミコトを始めとしてたくさんの神々が協力して行ったとされています。

      成功には1人でなく、たくさん良縁が必要ということを学ばされます。

      ここは、縁結びの御神徳が高いので「新しく良いご縁がありますように」と縁結びの祈願をしました。



      そこから右手奥の坂を登って御蔭山に入り、本殿の裏にある磐座へ向かいます。












      山全体が御神体とされている御蔭山には多数の磐座があります。






      そして、一際大きな磐座のその先は神域立ち入り禁止の札が左右にあり正に山全体が御神体であることがまざまざと感じられました。




      お守りを見ていた時にお話を色々お聞きする事が出来ましたが、やはりこの山はとても氣が特別に感じると仰っていて、確かに磐座の辺りでの感覚はとても不思議なものでした。


      さて、これから次はここまでずっと水繋がりで来ていたので、折角ですから水繋がりで貴船神社を目指します♪

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.01.10 Tuesday
        • -
        • 15:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        twitter

        twitterボタン

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        書いた記事数:246 最後に更新した日:2012/01/05

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM