スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    三社巡礼の旅 その1「発願の地」

    0
      先日、パワースポットである神社巡りをしました。


      実は数霊と神社は関係が深く、昔の人は数霊を熟知していて数字の持つパワーを神社の中で巧みに使っている事がわかります。

      例えば、数霊では1から9の一桁の数字をよく使いますがその他の数字にももちろん意味があります。

      その中で9×9=81の魔方陣(縦、横、斜めが全て同じ合計数になる)にすると、その合計数は369数になります。

      3(み)6(ろ)9(く)とは、釈迦が56億7千年後に生まれ変わるという弥勒菩薩のこととなります。

      そして81の魔方陣の中心数は41数なのですが、伊勢内宮拝殿の芯柱は41柱だったりします。


      他にも色々関連する数字はありますがこれくらいにして、今回の旅は京都、舞鶴は天橋立へ行って来ました。

      天橋立神社から始まり元伊勢籠神社、真名井神社の順で参拝する事でより大きな御神徳を生み出し、自身の穢れを祓い魂の曇りが取れるそうです。


      さて、今回は先ず「発願の地」とされる天橋立内にある天橋立神社について。

      色々他にも巡る予定でしたので車でいったのですが、サービスエリアに立ち寄った際になんと太陽の周りに虹がかかってました!!



      なんて幸先の良いスタート(^^)


      天橋立は宮津湾と阿蘇海の内海を南北に分かつ砂洲で龍に例えられ全長3.6kmになります。












      レンタルサイクルがあるのでピューっと走ることも出来ますが、この日は風が気持ち良くスニーカーでてくてく軽快に歩いて行けました。




      両側に海を眺めながら松林を進むと途中に天橋立神社があります。




      お手水の磯清水(いそしみず)







      名水100選にも選ばれているこの井戸は、海に囲まれているにも関わらず真水が湧き出る不思議な霊泉。


      主祭神は
      ・豊受大神(トヨウケノオオカミ)
      ・大川大明神(オオカワダイミョウジン)
      ・八大龍王(ハチダイリュウオウ)


      ここは今の自分を振り返り、俗世での考え方から抜け出すことを誓う場所。


      「自分の中の穢れが祓われますように」と心でお願いしました。


      ここで、見栄や執着心や欲望などに囚われている日常から抜け出して「自分の純粋さ」を取り戻したら次の2社へ向かうための準備万端。


      天橋立を渡りきったら、次は元伊勢籠神社を参拝します♪






      スポンサーサイト

      0
        • 2012.01.10 Tuesday
        • -
        • 00:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        twitter

        twitterボタン

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        書いた記事数:246 最後に更新した日:2012/01/05

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM