スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一の宮という街

    0
      夏は、暑いせいか清い空気に触れたくなるものですね。

      今回は愛知の神社巡りに行ってきました。

      愛知の大きな神社と言えば、元伊勢として境外末社に浜神明社があり尾張一之宮の真清田神社

      伊勢神宮に次いで権威のある三種の神器の一つである草?剣(くさなぎのつるぎ)又は天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)をご神体にしている熱田神宮ですね。


      その2つの神社を参拝する事にして、先ずは真清田神社へ

      ここ、真清田神社は愛知県一宮市真清田という住所にあり正しく尾張国一宮の真清田神社に由来します。


      主祭神 天火明命(あめのほあかりのみこと)

      天火明命(あめのほあかりのみこと)は、この地を「尾張」と名付けた天香山命の父神で天香山命の子孫が尾張氏とされ天火明命は尾張氏の祖神とされます。

      尾張氏は古代の豪族でこの神社を中心に開拓を進め、後に一族の名が国名になり日本武尊の妃として宮簀媛を出すなど栄え熱田の南に拠点を移しその後裔は熱田神宮大宮司を代々務めたこととなった一族です。

      因みに住吉大社(大阪市住吉区)の社家の津守氏、そして籠神社(京都府宮津市)の社家海部氏が同族なんだそうです。


      さて、早速境内へ

      先ずは、吐水龍で手を清めまっすぐ進んで御本殿を参拝します。

      主祭神の天火明命は「天穂明命」のことで稲穂が立派に育つようお守り下さるご神徳に由緒があると伝わっています。

      天穂明命は別名を天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてる くにてる ひこ あめのほあかり くしたま にぎはやひ の みこと)と言い、「日本書紀」には天照大神から十種の神宝を授かり河内国(現大阪府)に天降って大和国(現奈良県)移ったとされてます。


      そして先日行ったばかりの元伊勢籠神社にも祀られています。

      ここにもご縁があるというのは不思議な気持ちになりますね。


      次は隣の服織神社。

      本殿が食の神様なら、ここは衣服の神様が祀られてます。

      合わせて祀られている意味は衣食の充足が生活のベースであることを教えているからなんだそうです。


      そして神水舎では、白川天皇が眼病を煩われた時に霊夢を見てこの井戸で目を洗ったことで病が癒えたと伝えられているそうです。

      井戸の水を鏡のように覗いてみました。


      そして最後は三八稲荷神社を参拝。

      ご祭神は倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

      衣食住の祖神だそうで、ここ真清田神社は本当に日々の生活の神様が祀られ庶民に親しまれたのだと実感しました。


      さて、次は熱田神宮へ向かいます。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.01.10 Tuesday
        • -
        • 17:10
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        twitter

        twitterボタン

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        書いた記事数:246 最後に更新した日:2012/01/05

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM